Press "Enter" to skip to content

花嫁のを今日処分するつもりであれば

男と女も少し騒がせるのを恐れています。

女は女を見て微笑み、女が新しいジャケットを脱ぐのを手伝った後、2階に上がった。女が帰ってきた後、持ち帰ったバッグの世話もしましたが、服を除いてとにかく自分のものでしたが、単に世話をした後、2階に上がって部屋に戻りました。。私は長い間外で買い物をしていたので、それは遅すぎることではありませんでした新しいものはベッドの上にバッグを置いてそれから浴室の中に歩いて行き、すぐに水の音が浴室から出てきました。

シャワーを浴びた後、男は階下に行き、女を賞賛している人が部屋に戻ってくるべきだと思っているのを見なかった彼女はキッチンで2杯の牛乳を飲んだ後、建物に戻り女に行きました。お部屋ドアを閉めることはできず、男はドアを押しただけでそれを押しのけて頭を横に振ったが、この女の子には予防の意味がない、または自分自身が納得できないと言っているはずだ。!それが他の女性によって置き換えられるならば、男は相手が意図的であるかもしれないと感じるべきですが、確かに意図的ではなく、他に何も言わないように、女はそのようなことをします初めて!


私が部屋に入るのを手伝った後、男は水の音が浴室から出るのを聞きました。

結婚相手は私のそばにいます私は数日間ここにいましたが

部屋に人がいないのも不思議ではありません。シャワーを浴びているようです。このように考えて、男は単に牛乳をテーブルの上に置いてから、女がベッドの上に置いたバッグを見て、彼女を片付けることを計画しました。しかし、男は数回移動していない、と突然トイレから叫び声を聞いた。
何が悪いの?
女は女の声にショックを受け、女がトイレにいるのではないかと心配し、足音が動いていると言っても彼はトイレに向かって急ぐ準備ができていました。しかし、そのとき男は女の音を聞いていませんでしたが、女の声は少しパニックに聞こえましたが、それは単なるパニックでした、大きなイベントはないはずです。

 

余分な言葉は何もない。

ああ、それ?
外の音を聞いた後、女はドアを開けて外の人が男であるかどうかを判断しました。
「それは私だ、あなたに何が起こったのですか?」
女の声を聞くのは普通のようですが、男は以前ほど心配はしていませんが、それでも女の状況を心配しています。

元気だ、ただ…
浴室では、もし誰かがこの時に彼女の顔を見ることができれば、私は間違いなく彼女の顔がどれだけあるかを見ることができます。彼女はシャワーの後に彼女のパジャマを取り替える準備をしていたので彼女はただ叫んだが、突然バスルームのパジャマが以前彼女によって取り出されているように見えたので、バスルームにパジャマはありません!バスローブでさえ、ここで入浴するとき男がそれを着ていたので、今バスルームにはバスローブはありません!
彼女の服は、もう一度それを着るつもりはないので、ただシャワーで濡れている、もはやバスルームで唯一のバスルームを着用することはできません、麻雀、唯一のバスタオルを使用することができます!しかし、タオルの長さは彼女が彼女の体を覆うのに十分ではありません!それが以前でなければ、それで十分ではないでしょう、しかし今度は彼女は男が外にいることに気づくので、彼女はそのような短いバスタオルにとても包まれているかもしれません!しかし、この場合、女は本当に外出できないようです。私が外出できないのは、着る服がないからです。そのようなことはそれについて考えるのと同じくらい良いことを彼女に男22に伝えて欲しいですか?

結婚相手は私のそばにいます私は数日間ここにいましたが

何が悪いの?
男は、女が何も言っていないと彼の心はより安心したと聞いた、しかし女の調子は彼がそれが本当に大丈夫ではないと感じさせた、少なくとも、彼は女はトイレから出たくないようだと感じた。。それは、彼がここにいるからではないので、女は出てこないでしょう、結局、彼女は男が部屋に入る前に出かけませんでした!しかし、もし彼女が出かけて答えないのであれば、男は恐らく本当に何かが彼女の中で起こったのかどうかについて心配するでしょう。とにかく、男は彼女を利用しないでしょう。
「それ、私のパジャマはバスルームにはありません。あなたは私のためにそれを取ることができますか?」

結婚した日だよ

男が彼女がそれを取るのを手助けさせましょう。彼女は最初に男を外出させることができますが、部屋に誰もいないときに彼女は出ますが、この場合、彼女は本当に男に話すことができません。
「じゃあ、パジャマはどこにあるの、クローゼットの中にあるの?」

ここの女の服はすべて男が彼女のために用意したものですが、女自身の場所は自分自身のものですが、男は本当にはっきりしていないので、女の許可なしには良くない。結局のところ、女の子は自分自身のプライバシーを持っているのです。女ははいと言いたかったのですが、後にパジャマの中のワードローブについて考えました個人的なアイテムがたくさんあるようですが、男が直接クローゼットを開けば、見えないはずのものを見るのは困難です。考えて、女の量は多少絡み合っています!
こんにちは、彼女は今夜スカートを買ったようです。とにかく、外出して外出するだけです彼女が外出を終えた後、彼女は再び寝間着に行くでしょう!
「あなたは私のベッドにたくさんのバッグを見ましたか?バッグの中に薄紫のドレスがあります、あなたは私を手伝うことができます!」
女が話し終えた後は、男が彼女の服を着るのを待つだけで、トーンはずっと簡単になったようです。
さて、しばらくお待ちください

そしてプロポーズのこの昇進計画はまだやや柔らかいです


彼が叫んでいた時でさえも、男は女がそれを整理するのを手助けすることを計画していたが、女によって中断された。私が女がこれを言うのを聞いたとき、男はバッグに行き、そして内側の薄い紫色のスカートを探し始めました。こんにちは、それを見つけました!男は一目でバッグの中の薄い紫色を見ました、そして、レースの生地を見て、それは女が言ったスカートであるべきです!男はそれについて考えて、バッグを取り出して、それから浴室に向かって歩いて、バッグを開けて、そして内部のスカートを見ました。しかし、私がバッグの中にあるものを見ると、男は突然立ち止まり、彼の顔の表情は突然変わりました。
しかし、男の顔の変化は、微笑みが徐々に収斂する前のわずかな笑顔からであり、男の顔は気絶し始めている。

中に、それは本当に女が言ったドレスですか?彼は何かが違うように見えるとどのように感じますか?このように考えて、男はバッグの中にスカートを作るためにいくつかの幽霊を持っていました。スカートの外観を見ると、男の顔は本当に赤く、顔は浴室の方向を向いていました!悠真、これは本当にスカートですか?男はバスルームの方向を見て、彼の目は徐々に少し暑くなるようになりました。